新中学生 学生服をくらべる04

↑↑ 画像をクリックで鮮明な画像で見れます。 ↑↑

 

購入時にはわからない生地の違いについて

制服はフォーマルです。入学式・各式典・冠婚葬祭~毎日の通学。そして卒業式まで。

入学~卒業までをほとんどの方が一着で済ませています。このように非常にコスパのいい商品なのですが、何年間か着ないとわからない「テカリ」には注意が必要なので下記ページを作ってました。

↓↓学生が気になるNO1 「テカリ」について↓↓

他社さま三年使用

●お尻・股・ベルトループと全体にかなりの光沢がでてしまっています。

他社様で中学入学時3万位で購入、高校でも使う予定だったがあまりにひどいので、当社で買い直し

 

 

当社学生服三年後

●ベルトループに多少の使用感が出ています。

●お尻・股にテカリはほぼないです。

学期の終わり毎にクリーニングに出されていたとの事です。

 

 

他社さま2年半使用

●お尻を中心にテカリがでてしまっています。

周りの子たちとくらべてテカリがひどくクリーニングなど出したが戻らないとの事。

もう少しで卒業だし、もったいないのでは?と提案させていただいたが、これでは卒業式に出たくないとのお嬢様の意向で、当社にて買い直し。

 

 

当社学生服三年後

●全体的にもテカリはほぼ無しです。

気になった時だけクリーニングに出されていたとの事です。

 

 

 

 

Q.新品の時にはわからないのにどう判断したらいいの?

A.過去に多数「テカリ」がでた取扱店さんの制服はやはり翌年、翌々年と敬遠されがちになります。

過去が反映される販売実績がわかりやすいかと思います。

 

Q. saitoのもなるの?

A. 女子ウール50%・男子ミズノ・男子ウール30%は使用の仕方にもよりますが、上記画像通りほとんど出ていませんのでご安心下さい。